garota

Top

引越しの決断

f0131255_11324584.jpg


そろそろ、引越しについて書こうと思います。

その前に、私の引越し遍歴。

1995〜6年 初台 (文化服装学院の寮、住んで一年で取り壊し!次の寮へ)
1996〜7年 吉祥寺 (こちらも文化の寮、新築! この年で卒業なので、また引越し)
1997〜9年 富士見台 (姉も上京してくるという事で、一緒に住めるような広いところ)
1999〜01年 仙川 (また一人暮らし。ボロボロのアパートに住んだためか、
           怖い思いばかりして、良い記憶なし。今思い出しても怖い!けど、2年住む。)
2001〜2年 南柏 (なぜ千葉へ?勘の良い方ならお分かりでしょう)
2002〜5年 東小金井 (日当りも良く、部屋も広かったけど、取り壊し!2回目!!)
2005〜6年 三鷹台 (ミシンが出来る環境ではなく、、、次!)
2007〜現在 三鷹 (駅から徒歩2分の好立地。ただただ古い。)

東京に来てから実に7回の引越し。
小さい頃からよく引越し(6回も!)をしていたせいか、引越しは大好きなのです。
新しい場所に移るのは、わくわくするし、間取りを考えるのがなんとも楽しい。

もともと、今住んでいるマンションは今年の12月末で取り壊し(3回目!!!)が決まっていました。
今より広い、どこかへ。というのが、最初の私たちの考え。
千葉?埼玉?東京に1時間以内で行けたらいいねー、
お互いの作業場が持てるような広いところで、
音を出しても、気にならないところ、
家賃はなるべく低めで、
日当りが良くて、
庭もあったら、最高、、、

なんて、希望を挙げていたけど、、、
去年1月に突然夫が腰を悪くして、復帰の目処が立たず2月末で会社を退社。
少しづつ良くなっていき、ゆっくり歩けるようになったところに、3.11の大地震。
棚の上の荷物が落ちたら大変と、1回目が治まった時に、荷物を急いで降ろす夫。
この降ろした荷物が、思いのほか重くて、またそこで腰をやられてしまったのです。
それからというもの、常に腰を気にして動くようになり、会社勤めは無理と判断。
(今までも普通のサラリーマンの時がないですからねー)
そして、迫りくる引越し日。右往左往する私たち。その結末は!

映画の宣伝風にしてみましたが、実際お互いに思っていたのは、
前々からどう?と言われていた、祖母の家。
家賃はないし、広いし、自然がいっぱいだし、お互いの作業場も持てそうだし、、、
ぽろっと、口に出してみると夫も「そう思ってた。」との事。
そして、それからはトントン拍子で事が決まっていき、現在に至るのです。

引越しまであと1ヶ月。まだ納品が終わっていない私は、引越しどころではないのです。
頑張れあたし!(このフレーズよく使うなー)
頑張れ夫!

引越し先の様子は、また後日。

f0131255_1130188.jpg

[PR]
by nanaconana | 2012-01-27 11:34 |  diary