garota

Top

東京一人旅


展示会の為に、東京へ!となった訳ですが、
当初は息子を連れての二人旅を予定していました。
でも、長引く咳(結局ぜんそくでした。。。)、戻らない体力、
衰える体、と自分の事を考えて、息子には申し訳ないけど、断乳しました。
なので、あれ?息子あたしなしでもいけちゃうのかい?
そこで夫が「二人見るよ」と頼もしい一言。
大丈夫なの?でも大丈夫そう。何事も経験ですよね。という事で、
今回、東京一人旅。
東京にいる間、子供の事を忘れてしまう、冷たい母親。
電話は、思い出して泣いてしまうかも?と夫に近況を聞くのみでした。
旅を終えて、迎えに来てくれたのは母と娘。
助手席に座っていた娘は、
「後ろにいこう。でも、あっ、こっちは荷物があるから、ママの上かぁ」と照れ隠し。
「会いたかったー!大好き!」と泣いてしまったのは私の方でした。
夫曰く、息子に至っては、私がいない。という事にどうやら気付いていない様子。
でも抱っこの時の笑顔と言ったら!最高に嬉しそうだったので、きっと気付いていたよねー。
いない間、大丈夫だったかと言うと、
すごく順調に言ったそうです。
1週間前からの、イメトレが功をそうしたと言っていました。
そんな頑張った夫へのお土産は、熱風。
f0131255_13514868.jpg

しかも、無料だし。でもさ、選べるようなお店にいってないんだもん。と、言い訳。


娘には、かわいい缶に入ったキャンディー。(渡した日に全てたべてしまった娘)
f0131255_13561628.jpg

そして、なぜか鹿児島空港で買った、魔女の宅急便のトランプ。

自宅に帰ると、きれいではないか!
この分だと、また一人旅が出来そうです。
お茶碗でも仕舞いますよ。と洗ってあったコップを手に取り、
目が釘付けになったのは、これ。
f0131255_13521290.jpg

プリキュアのシールが貼られていました。
娘はこれでテンション上げて頑張ったようです。


いきたいお店には殆どいけなかったけど、(そりゃ仕事ですからね)
沢山の友達と会えて、嬉しかったし楽しかった!
でも、なぜか今思い出すのは、酔っぱらった義兄が一押しだという田原総一郎の真似。。。


東京一人旅 2 に続きます。
[PR]
by nanaconana | 2013-06-19 14:33 |  diary