人気ブログランキング |

garota

Top

33才の出会い


先日、スパイラルマーケットで開催されていた
ミナ ペルホネン15周年×SPIRAL25周年記念企画 
ミナ ペルホネン 展覧会「進行中」 を見に行きました。

シンプルバッグの裏地に皆川さんデザインのリバティを使わせてもらうし、
ミナ ペルホネンの洋服・アイデアスケッチ・原画・テキスタイルなどなど実際に見れるとあって、
久しぶりにどきどきわくわくで家を出ました。

まずは2Fのお店でエッグバッグを小さくしたウズラバッグを予約して、
かわいいボタンたちも購入。

お昼ご飯の後に1Fの展示を見て回りました。
(夫と娘は私がウズラバッグの柄を選ぶのに時間がかかりすぎて、その間にもう見てしまったのだと)
黄色いきれいな紙にデザインの説明や物作りに対する気持ちなど書かれてあり、
素敵な絵も添えられている。しかもこの紙持って帰れるのだ。
f0131255_915503.jpg

全部で16枚あり。

あーすごい。あー素敵。といちいち感動やら感激やら。
説明下手なのでうまく言葉にできないけど、仕事の丁寧さだったり
作る事に対しての姿勢とかがびしびし伝わってきて胸がいっぱいになる。

ぐるりと見てまわり、ドローイングの本を買っているとき、
ふと顔を上げると皆川さん!!!!と誰かが話をしている。距離にして4m。あわわ。
思わずレジの定員さんに「皆川さんだ。サインほしいわー。」と言ってしまう。


ドローイング集
f0131255_9163313.jpg


皆川さんから2m離れたとこに座っている夫にも報告。
「サイン欲しい。あっ、ペンない?いや持ってる。わーすごい。サイン嫌かな?握手?
あわ手に汗かいてきた。これじゃ嫌だよね。あー皆川さん!サイン?」
と興奮のあまり一人でべらべらしゃべる。でも聞こえないように小声で。
「きっと快くサインしてくれるよ」という夫の言葉で、話終わるのを待つ事に。

話し終わったー。あーこっち来る。サインを頼むタイミングが難しい。
どうしよう。歩み寄りからの声かけ?声掛けからの歩み寄り?なんて思っていると、
「サインしましょうか?」と皆川さん。
「はい!」(今思うと喰い気味になってなかったか心配)と良い返事の私。
さっき購入したばかりのドローイング集にサインしてもらう。
サイン長いなーと思っていたら、絵も書いてくれている。
もうここで殆ど泣きそうになる。
サインの間に、
  私バッグ作っていて皆川さんデザインのリバティを裏地にと贅沢発想が、、、
  展示すごく良かったです!感動しました!とか簡単な言葉しか思いつかないんですが、、、
  もうなんていうか細かくって、繊細で、この世に一つの感じで、、、
なんて言いたい事が頭の中をぐるぐるぐるぐる。
結局何にも言えず、サイン終わった皆川さんに ありがとうございます!と連呼する私。
あー情けない。。。こんな機会滅多にないのに。

皆川さん、見てますか?(見てないよ!)日曜の午後にサインを書いてもらった者です。
 大好きです! 

ちょっとすっきりしました。

頂いたサイン(右)とスリーピングローズの生地(左)
f0131255_9165687.jpg

運命を感じます。たまたま?


----------------------------------


と興奮した33歳のスタートとなりました。
なんだかこの1年はいい事沢山ありそう。

お家に帰りサインとかドローイング集とかきれいな黄色い紙とか見ていると、
全部で16枚ある黄色い紙を1枚もらい忘れていました。ガーン!
こういうオチはちびまる子ちゃんだけにしてほしいけど、
遠くからキートン山田さんのあのナレーションが聞こえてくる。
また行こうか躊躇していると、「あの興奮はどこにいったの?」と夫。
2日連続で青山にいったのでした。
by NANACONANA | 2010-10-19 23:34 |  diary