人気ブログランキング |

garota

Top

山形の旅と子供の成長

山形から帰ってきました。
中々の長旅です。ドア・ツゥー・ドア で言うと6時間半です。(この時間には待ち時間や乗り換えの時間も含みますが、この時間が大事なのです)
でも今回は、去年と違ってスムーズに移動が出来、この当たり前の事が嬉しい。


山形は全国一、ラーメン店がある県というのを出発直前に知り、一軒だけだったけど、ワンタンが有名なラーメン店に行きました。
知ってから見るのと、知らないで見るのとは大違いですね。やけにラーメン店が目立ちました。


子供たちは、大寒波の中、夫とカマクラや滑り台を作ったり、じいちゃんのトラクターに乗せてもらったり、雪の冷蔵庫でジュースからシャーベットを作ったり、と雪を満喫していました。


のんびり、ボヤッとしているとあっという間に帰る日になりました。冬休みと同じです。まだあるまだある、と思ってのんびりしていると、もう最後の日!あの感じ。

f0131255_21544344.jpg

f0131255_21544580.jpg

f0131255_21544780.jpg

f0131255_21544959.jpg

f0131255_21545391.jpg

f0131255_2154569.jpg

f0131255_2154588.jpg

子供たちと5日振りに会った夫は、息子が沢山話すのにびっくり。こんなに!いつの間に!

先日の記事にも書きましたが、息子(2歳8カ月)の言葉。

自分で何かしようとしての一言。
「上手く出来ない。」

飛行機に乗っている時
「落ちたらどうする?」

娘が頭を打った時。
娘 「あー!今ね、あたしね、頭打ったの。いったー!」
息子「大丈夫?」
娘 「痛いけど大丈夫。」
息子「僕は爪が痛いよ」

会話になってます。
娘は最近、自分の事を “あたし” と言うようになりました。これは出先で見知らぬ同年代の子と遊んでいた時、その子が自分の事を “わたし” と呼んでおり、帰り道に、あの子お姉さんみたいだったね。と話したのがきっかけみたいです。
と、真似っこの息子。最初は娘の真似で “あたし” と言っていました。2歳のオカマ、可愛いじゃない!とほくそ笑んでいましたが、娘にその都度注意され、“僕” になりました。
f0131255_21551693.jpg

f0131255_21551917.jpg

f0131255_21552126.jpg

f0131255_21552352.jpg

f0131255_21552550.jpg

そんなプレオカマの2歳児。
昨夜、イスによじ登ろうとして失敗し、ゆっくりと床に落ちていきました。仰向けの状態で助けを求めていたので、手を差し伸べると、何故か天を仰ぎ、

「オニ、くる」

娘と大笑いしました。


娘とどうしても比べてしまって、歩くのが遅い、話すのが遅い、なんて思っていましたが、すっかり気にならなくなるものです。
日々の成長に感謝。
f0131255_21551573.jpg

by nanaconana | 2015-02-13 21:54 |  journey